お見舞い申し上げます

 9月6日未明に起きた地震、その後の全道に渡る大停電は思いがけない体験でした。

今なお、避難所にいらっしゃる方がたをはじめ、住居損壊などで日常が取り戻せていない方々には

心よりお見舞い申し上げます。

 

今回の停電で、プランズの業務も完全ストップを余儀なくされ、

編集会議をはじめとした予定を何日分も白紙にしなければなりませんでした。

 

札幌市内は地域によって普及に時間差があったものの、3日目には

ほぼ電気が戻り、プランズ内では総力を挙げて業務の巻き返しに入っております。

お陰様で、メンバー全員が無事で、業務に復帰できましたことを感謝いたします。

 

現在のところ発行予定の刊行物については、平常通り進めて行けそうです。