サロンにおじゃましてきました~cafeえいと~

年末のとある日、またまたcafeえいとさんにお邪魔してきときの様子をお伝えします!

 

今回は、「『平成』を振り返る」をテーマに、北海道大学法学部教授 吉田徹さんのお話でした。

最初に、各年の話題になった著書を振り返り、その後、政治や経済などの年表を見ながら1年ずつ駆け足でその年にあったことを思い出していきました。私は平成に年号が変わった当時、中学生だったこともあり、青春時代を「平成」という平和で経済的にも豊かな時代で過ごすことができました。しかし参加した皆さんの中には、戦争を体験した方もいたりして、平成という年月についての認識の違いに、驚かされました。

 

平和な世の中に何となく身を置き、何となく過ごしていたせいで、学校を卒業して以来、

歴史や政治・経済についての勉強を怠ってきたように思います。

この平和がずっと続くように疑っていませんでしたが、お話を聞くうちに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られそうで、もう少し新聞を丁寧に、そして時事ネタに関心を持とうと思いました。